ハック

【Tinder自動化】ティンダーでマッチしない人へのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Tinder自動化】世の中のスワイプできるものを全て右にスワイプしたい

Tinderでなかなかマッチしない人へTinder自動化のをおすすめしたい。

Tinderで無心に右スワイプするあなた、指紋がなくなるほどスワイプするあなた、

友達と喋りながら、寝転びながら、テレビを見ながらスワイプするあなたへ届けたい。

 

 

 

それが

スワイプ自動化

である。

 

 

 

Tinderでなぜマッチしずらいのか?

一応、背景としてなぜTinderでマッチしづらいか説明する。

 

簡単に言うと、ライバルが多すぎるからだ。

Tinderは無料でも利用できるため、貧乏な男から金持ちの男まで大量の男がライバルとして存在する。他の男より甘いマスクがあれば問題ないのだが、そんなやつはなかなかいない。というか自動化なんかしなくてよい。

 

ちなみに具体的にマッチしずらい理由は下記の2点である。

1.自分のプロフィールの表示率が低い。

Tinderの男女比率は6:4と言われている。

それだけで1/3の男性が溢れることになる。

また、Tinder利用の男性が女の子をスワイプしすぎる。

理由は簡単だ。男はスコ目的でTinderをやっている人がほとんどなのでハードルを低めにして大量にスワイプしている人が多い。

男性会員が100スワイプするところ、女の子は20スワイプくらいしかしていないと予想できる。

つまり、上記2つの要員をあわせると、自分のプロフィールが表示される確率は

2/3(男女比率)× 20/100(スワイプ率)= 13.3% である。

 

2.女の子のライクするハードルが高い

女の子は男から大量のライクをもらっているため、大量にライクをしなくてもすぐにマッチする。

たまにマッチ数をブランドのようにかざす女がいるがそんなやつは稀である。

仮に女の子が100スワイプするとしてその中でライクするのはせいぜい10~20くらいだと思われる。

 

1.2から仮定した数字を計算すると、マッチ率は1,2%くらいだと考えられる。

現実的にはイケメンだと3%、フツメンで1%、ブスは0~1%かなと思われる。(完全に個人的見解)

 

 

つまり僕から言わせてもらうと、、

ブスほどライクを量産しろ!

 

 

ライクを量産しても見てもらえる確率は変わらないんじゃないか?と思うかもしれないが

女の子は自分にライクしてくれた人を優先して見る(有料プラン)、またライクした人を優先的に上位表示するTinderの特徴があるのでライクを量産して損はない。

 

Tinderを自動化する方法

1.Chromeでデベロッパーツールを利用する[javascript]

これが一番簡単で手軽な方法である。エンジニアじゃない人はこれをおすすめする。

ただ、Tinder側も簡単に自動スワイプさせたくないので、頻繁にcssのスタイルが変わります。

なので、下記に書いているコードがすぐに使えなくなるかもしれない。

 

1.TinderをChromeブラウザで開く

https://tinder.com/app/recs

2.デベロッパーツールを開く

ショートカット:option + command + i で開くことができる。

下記のような画面になる。

3.右上のconsoleタブをクリックし、下記コードをコピペしEnter。

コード。

※たまに動かないときがある。

そんなときは「buttons[2].click()」と書いている部分を「buttons[0].click()」にして動作させた後に

「buttons[2].click()」に戻すと動くようになる。理由はよくわからない。笑

 

 

2.Seleniumを利用する[python]

Seleniumを利用する方法は、実際のマウス操作をコードで行い右スワイプ動作をコードで実装する方法である。

仕組みとしては、簡単。

ただ、環境を構築する必要があるのでエンジニアじゃない人は少し厳しいかもしれない。

下記はmac向けとなっている。windowsもコードや流れは同じである

 

1.seleniumのインストールを行う。

ターミナルで下記を実行。

 

2.ChromeDriver のインストールを行う。

ChromeDriver を http://chromedriver.chromium.org/downloads からダウンロードし、実行ファイルを PATHの通った場所にコピーするか、環境設定で PATH を通す。

私の場合、/usr/local/bin/chromedriver

 

3.pythonを実行しseleniumを動かす。

コードの流れは下記。

①ブラウザを開く

②tinderにアクセス

③メールアドレス、パスワードを入力しFacebookの認証を通す

④ログインが完了後、スワイプを実行

※PUSH通知のようなものがあるので、適当に回避する。

 

seleniumのインストール方法は下記を参考にどうぞ。

https://qiita.com/memakura/items/20a02161fa7e18d8a693

 

 

3.Tinder APIもどきを利用する[python]

この方法は、非公式のTinder APIを利用しTinderを操作する方法である。

非公式のTinder APIとは外人の変態たちが、こぞって作っているAPIを指す。(「auto like tinder」で検索するとちょいちょい出てくる。)

こういうのを見るとエロが生み出すパワーはすごいなといつも思わせる。。

 

仕組みとしては、クライアント側(我々のPC等)から非公式のTinder APIに対しAPIのリクエストを送り、その結果をレスポンスとして受け取る。Tinder APIの奥で何が行われているかよくわからない。笑

いろいろあるのだが、先人の知恵を借りて下記を紹介する。

 

1.下記ページのコードをまるまるダウンロードする。

https://github.com/FullteaOfEEIC/tinpy2

 

2.sample.pyを実行すると動き出す。

この方法は一見簡単そうだが、下記ができていないと難しい。

(動けばいいが、動かなかった場合対処できなさそう)

・ある程度自分の実装環境を理解している

・pythonコードを理解できている

ただ、一度動くとcronで毎日決まった時間に動かす等の完全自動化を行えるのでおすすめである。

 

Tinder自動化のまとめ

Tinder自動化する方法を3つ紹介した。

これらの方法を使い、みんなのTinderライフが潤うことを祈っている。

ただ、自動化する前に「プロフ写真の選定」が何よりも大事だ。覚えておけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*